今、再び。新しき「羊羹」の世界。

羊羹コレクション -YOKAN COLLECTION-

菓子が「スイーツ」と呼ばれ脚光を浴びる中、この国では江戸時代より、もてはやされた菓子がありました。それは「羊羹」。今でも根強い人気を誇り、シンプルな原材料の反面、製法と職人技の高さが自慢の品。文化的にも高い価値がある一方、 栄養価の点でもヘルシーな菓子として知られ、日本列島で様々な羊羹があるのが特徴。西洋の葡萄酒のように、基本の製法や材料は同じながら、職人や風土が違えば色や味も異なります。そんな自慢の羊羹を作る菓子店が全国一同に会し、三越伊勢丹グループの主催で2010年より、羊羹コレクションとして4回の 催事を行ってきました。私たち実行委員会では、活発な議論のもと、大小老舗分け隔てなく実行委員会を組織し、魅力の発信と研鑽を深めています。

メールを送信(羊羹コレクション実行委員会)